リンク

活動報告(2016年)

>> 2015年の活動報告はこちら
<< 2017年の活動報告はこちら

2016年11月 太田医師が学会発表を行いました。

太田恵介医師

当科助教 太田恵介医師が、11月東京で行われた第172回 日本胸部外科学会 関東甲信越地方会で発表を行いました。

演題名

「術中INVOSによる脳血流評価が有用であった大動脈弁置換術の1例」

2016年11月 藤井医師が学会発表を行いました。

藤井正大医師

当科准教授 藤井正大医師が、11月23日-米子で開催された第22回日本臨床補助人工心臓研究会学術集会でポスター発表を行いました。

演題名

「非植込型補助人工心臓実施施設における 急性心不全に対するVAD治療の試み」

2016年11月 ウェットラボを行いました。

2016年9月ウェットラボ

11月30日 臨床実習に来た医学部5年生を対象にウェットラボ(豚の心臓を用いた実習)を行いました。

今回は大動脈弁置換班と僧帽弁置換班に分かれて挑戦してもらいました。

2016年9月 藤井医師が学会発表を行いました。

藤井正大医師

当科准教授 藤井正大医師が、9月28日-10月1日岡山で開催された第69回 日本胸部外科学会学術総会でポスター発表を行いました。

演題名

「術前肺機能評価からみた人工心肺使用開心術の手術成績の検討」

2016年09月 ウェットラボを行いました。

2016年9月ウェットラボ

9月7日 臨床実習に来た医学部5年生を対象にウェットラボ(豚の心臓を用いた実習)を行いました。 今回は僧帽弁置換術に挑戦してもらいました。

2016年08月 施設見学を行いました。

柳沼大陽

新潟大学医学部5年生・柳沼大陽さんが、夏休みを利用して、千葉北総病院の見学に来ました。8月16日は心臓血管外科の一員として過ごしました。(写真中央)

選択BSL実習を行いました。

石上高大

日本医科大学医学部6年生・石上高大さんが、選択BSLして心臓血管外科の実習に来ました。BSL実習以来2度目の今回は、5月2日‐14日の2週間を心臓血管外科の一員となり、実習が行われました。(写真中央) 

2016年07月 吉尾医師が学会発表を行いました。

吉尾敬秀医師

当科助教 吉尾敬秀医師が、7月東京で行われた
第22回 日本血管内治療学会学術総会で発表を行いました。

演題名

「炎症性総腸骨動脈瘤に対しステント内挿術を施行後に脚の血栓閉塞をきたした一例」

2016年07月 吉尾医師が学会発表を行いました。

吉尾敬秀医師

当科助教 吉尾敬秀医師が、7月福岡で行われた
第21回 日本冠動脈外科学会学術大会で発表を行いました。

演題名

「膿胸に続発した感染性冠動脈瘤の外科的治療に難渋した一症例」

2016年7月 毎年恒例の納涼会を行いました。

納涼会2016

7月19日 心臓血管外科および呼吸器外科の共催にて、今年前半の慰労と後半への士気高揚を目指して、ラディソンホテル成田で恒例の納涼会を行いました。

2016年06月 ウェットラボを行いました。

2016年6月ウェットラボ

6月22日 臨床実習に来た医学部5年生を対象にウェットラボ(豚の心臓を用いた実習)を行いました。

今回は心エコーを担当している検査技師さんたちも参加し、特別講師として循環器内科内山先生にも声をかけました。

2016年06月 多職種親睦のためのバーベキューを行いました。

多職種親睦のためのバーベキュー

6月1日 心臓血管外科および呼吸器外科の共催にて、診療業務終了後に院内の親睦を深める恒例のバーベキューパーティー行いました。

2016年05月 吉尾医師が学会発表を行いました。

吉尾敬秀医師

当科助教 吉尾敬秀医師が、5月東京で行われた
第44回 日本血管外科学会学術総会で発表を行いました。

演題名

「結核性腹部大動脈瘤による腹部大動脈十二指腸瘻に対する1 手術例:腸管処理の工夫」

2016年05月 ウェットラボを行いました。

2016年5月ウェットラボ

5月31日 臨床実習に来た医学部5年生を対象にウェットラボを行いました。
ウェットラボでは、豚の心臓を用いて、解剖や手術手技を勉強します。

2016年03月 『心筋保護法 標準 テキストブック』に別所竜蔵医師が執筆者として参加しています。

心筋保護法 標準テキストブック

心臓血管外科学会編著の『心筋保護法 標準 テキストブック』に
病院教授 別所竜蔵医師が執筆者として参加しています。

2016年01月 ウェットラボを行いました。

2016年1月ウェットラボ

1月に臨床実習に来た医学部5年生を対象にウェットラボを行いました。
ウェットラボでは、豚の心臓を用いて、解剖や手術手技を勉強します。

〒270-1694 千葉県印西市鎌苅1715 TEL: 0476-99-1111 FAX: 0476-99-1991
Copyright © 2013 学校法人日本医科大学 All rights reserved.